#1 社員インタビュー                   job     支援員


ミナノワ株式会社採用担当の成元です。
インタビュー連載記念すべき第1回目となる今回は川崎南部事業所クライスハイム桜本生活支援員IAさんをご紹介します!

支援員歴1年


Q1 IAさんについて

群馬の写真館でカメラマンとして勤務後、転職をきっかけに実家に戻ることになりました。

障がいを持つ妹と父の為に何か自分にできることはないかと考え、もともと興味があった福祉業界にゼロから飛び込みました。

私にはまだ小さな子供がいるため、少しでも給料が高い夜勤(無資格ok)の世話人として(日給1日勤務16,000円)クライスハイム桜本にアルバイトとして入社しました。


Q2 入社後に一番印象的だった出来事

私が働いているグループホームは神奈川県川崎市南部事業所の桜本にあり、23事業所中もっとも古く味のあるホームです。クライスハイムはホームにより外観内装も異なっていて、ここでしか味わえない温かさがあることに初めは驚きました。私は桜本という土地と、このホームに愛着があって気に入ってます。桜本には6名の利用者さんが働きながら(包括型)生活をしています。業務内容については利用者さんの身の回りのフォローや食事の用意また、一人一人の性格や癖などを把握し、その利用者さんに合った寄り添い方を日々模索しています。わからないことがあっても回りの先輩方が優しくフォローしてくれる環境ですので、私は苦だと感じたことはなく楽しく仕事に取り組むことができました。未経験の私に一から仕事を教えてくださった先輩方には感謝しかありません。

困ったことがあっても、周りが助けてくれた!!


Q3 入社後に自身が変わったと感じたこと

だれとでも仲良くなれるネガティブ人間でした()性格は明るいのですがネガティブ思考だったんです…。

そんな時に尊敬できる上司との運命的な出会いがありました。この人の力になりたい!将来こんな人に自分もなりたいと生まれて初めて思ったんです。同時期に管理者さんから正社員になりませんか?とお誘いをいただきました。これまでアルバイト経験しかなかった私に声を掛けてくださったことにとても感動しアルバイトから正社員になりました。後から聞いた話になりますが、本社の部長さんが私の働きぶりを見て管理者さんを通しIAさんにお声掛けしてみては?と提案してくれていたようです。周りがちゃんと評価し見てくれているってことに、私は社員として身が引き締まる思いと、一層やる気が沸きました。

周りがちゃんと自分を評価し見てくれている、そんな会社!!


 

Q4 大変だった現場はありますか?

はじめは覚えることも沢山あり大変だなと思うこともありましたが、周りの先輩方が優しく教えてくれました。未経験で資格のない私でも先輩方の指導により今ではなんとかやりきれています()なにより毎日が充実していて楽しく働くことができています。

今楽しく働けているのは、周りの人達のおかげ!!

 

 

Q5 将来目指すキャリア・ビジョン

他の事業所にヘルプに行った際、ある女性利用者さんに「またお話に来て」と言われたことがとても印象的でした。また、自身が働いているホームの利用者さんには「Iさんは相談員に向いてるよ」と言われたり、ここでもまた知らない自分を周りの人達から教えて頂きました。まだまだ先になるけれど将来のビジョンなど考えたことがなかった私が、今では「相談員」という目標ができました。

インタビュー/撮影/構成/成元

 


以上、弊社IAさんについてのインタビューでした。 IAさんご協力ありがとうございました

次回は、ミナノワ一番の若手「F・Dさん」のインタビューをお伝えしたいと思います。

ご覧頂きありがとうございました。次回またお会いしましょう!

PAGE TOP